WiFi

Zoom用WiFiレンタルのおすすめサービスは?データ通信量も解説

投稿日:

 

「仕事でZoomを使うんだけど、通信量ってどのくらいなんだろう・・・。それに応じてWiFiのレンタルサービス選びたいんだよなー」

 

この記事ではこういった疑問にお答えしていきます。

 

自宅に回線がないときや自宅以外でネットが必要なときでも、レンタルWiFiを使えばどこでもWEBサイトが見れたりZoomが利用できるので便利ですよね。

 

現在はテレワークの普及でZoomを利用する人が増えてきていると思いますが、実際に利用するときのデータ通信量はどのくらいなのでしょうか?

 

そこで、Zoomを利用するときにおすすめのレンタルWiFiサービス・Zoomを使うときに必要なデータ容量を調べてみました。

 

Zoomを利用するときにおすすめのレンタルWiFiサービス3選

 

 

まず結論からいうと、Zoomを利用するときにおすすめのレンタルWiFiサービスは以下の3つです。

 

  • WiFiレンタルどっとこむ
  • WiFi東京レンタルショップ
  • WiFiレンタル屋さん

 

名前が知られていない業者ではなく、安心してレンタルできる有名どころのサービスをピックアップしてみました。

 

今後もずっとテレワークが続くならネット回線を引くことも検討してもいいかもしれませんが、

  • いつまでテレワークが行われるかわからない
  • あと数日以内にネット環境が必要
  • 固定回線は途中で解約したときの違約金がイヤ,,,

...という場合は、取り急ぎネットを導入する手段としてポケットWiFiをレンタルするのはかなりおすすめです。

 

尚、今回は数日〜1ヶ月程度のWiFiレンタルを想定しています。

 

仮に2ヶ月〜3ヶ月、あるいはそれ以上の長期レンタルを想定しているのであれば、日割ではなく月割で料金を計算するレンタルサービスの方が価格がお得になることが多いのでご参考下さい。

 

 

Zoomでビデオ通話は1時間およそ480〜720MBデータ消費

 

Zoomでの通信量についてですが、「iPhone格安SIM通信」さんの記事にて非常に参考になる内容がありましたので引用します。

 

【音声通話のみの場合】

映像を伴わない、音声のみの通話の場合、Zoomのデータ消費量は10分あたり6~7MBが目安です。仮に7MBとした場合の、それぞれの時間ごとの通信量を次にまとめました。

  • 10分:7MB
  • 30分:21MB
  • 1時間:42MB

引用元:https://www.kashi-mo.com/media/63218/

※一部リライト

 

【ビデオ通話の場合】

ビデオ通話での通信量は、10分あたり80MB~120MBを目安にするとよいでしょう。音声通話と同様に表にしてみると、次の通りです。

  • 10分:80MB~120MB
  • 30分:240MB~360MB
  • 1時間:480~720MB

引用元:https://www.kashi-mo.com/media/63218/

※一部リライト

 

動画サービスのYouTubeでは480pの標準画質の場合、1時間見た場合の通信量はおよそ600MB。

 

動画サービスはやはり消費データ量が多いイメージがありますが、ZoomでもYouTubeと同じく、音声通話よりも動画形式のビデオ通話の方が非常にデータが増加することがわかります。

 

通信の時間帯やZoom会議の人数によってもデータ量が異なる

 

男性
どうして「480~720MB」みたいに通信量に振れ幅があるの?
キリン
これも「iPhone格安SIM通信」さんの記事で説明してるよ!

 

データ量に幅があるのは、何人で会議するか、画面共有がどれだけあるか、など環境の差があるからです。

前述した通信量はあくまで目安であるため、環境によっては1時間で1.4GBを超えてしまうようなケースもあるでしょう。

引用元:https://www.kashi-mo.com/media/63218/

 

このようにZoomのデータ通信量は参加する人数や、その他にも利用する時間帯や接続する場所によっても細かく変わってきます。

 

とはいえ1時間〜2時間弱でデータ通信が1GBに達してしまうと考えると、やはり自宅にネット回線がない場合で、Zoomのビデオ会議を利用するならポケットWiFiをレンタルしたほうが良いでしょう。

 

キリン
ポケットWiFiのレンタル端末って「1日3GBまで」みたいな制限があるけど、それでも6時間くらいはZoomで使えるからね。スマホのギガを消費しなくていいから便利!

 

おすすめサービス1:WiFiレンタルどっとこむ

 

 

【公式サイト】WiFiレンタルどっとこむ

 

ココがおすすめ

  • 国内用WiFiレンタルサービスでユーザー数が全国No1
  • ポケットWiFi、WiMAX含む約15種類の端末の中から好きなものが選べる
  • 平日15時までの申し込みで当日発送
  • 大手のレンタルサービスの中でもリーズナブルな料金
  • 次回以降つかえる33%オフのクーポン券がもらえる

 

レンタル料金 1泊2日:990円
7泊8日:3,960円
13泊14日:6,930円
14泊以上〜30泊31日まで:7,425円
30泊31日以降:1日ごとに239円
※ SoftBank E5383 無制限プランの場合
オプション 安心保証サービス、モバイルバッテリー
無線子機、カーチャージャーUSB
USBx4ポートACアダプター
※ すべて有償のサービス
配送料 1台:550円、2〜4台:1,100円
返却料 宅配返却:実費
空港返却1台:550円
空港返却2〜4台:1,100円
ポスト返却1台:517円
取り扱い端末 501HW / 601HW / E5383 / 801ZT
WN-CS300FR / GW01 / T6
W6 / WX06 / FS030W
GlocalMeなど
通信速度 150Mbps〜1.2Gbps(端末によって異なる)
発送 13時までの申し込みで原則即日発送
受け取り方法 宅配、コンビニ、空港カウンター、渋谷ちかみち、新宿営業所など
返却方法 宅配、ポスト
支払い方法 クレジットカード

 

「WiFiレンタルどっとこむ」は約15種類というラインナップ豊富なポケットWiFiがリーズナブルな価格で借りられる大手レンタルサービス。

 

ポケットWiFiをレンタルしようとしたことがある方なら1度は名前を聞いたことがあるかと思います。

 

知名度が高いだけでなく、国内のレンタルサービスの中でも価格はかなりリーズナブル。

 

私も田舎の実家にはWiFiが通っていないので、帰省するときはいつもここからレンタルしています。

 

後から紹介するWiFiレンタルサービスにも言えますが、端末の返却自体はかなり楽です。

端末が到着したときに返却用の封筒やレターパックが同封されているので、返却するときはそこにセット一式を入れてポストに投函するだけ。

初期費用や解約手数料も不要です。

 

初回以降は後から説明するクーポン券でさらに値段を下げられるのでおすすめ。

 

SoftBank端末(E5383、601HW、501HW)の電波のネットワークはかなり快適で、4GLTEの日本での人口カバー率はなんと99%。

 

地方の端っこのほうでもネットにはサクサク繋がるので、基本的にはどこでもストレスなく使うことができるはずです。

 

\申し込みはこちら!/

※公式サイトにリンクします

 

おすすめサービス2:WiFi東京レンタルショップ

 

 

【公式サイト】WiFi東京レンタルショップ

 

ココがおすすめ

  • SoftBankの4G LTE端末で高速ネット利用が可能
  • 短期レンタルの価格は業界最安クラス
  • 平日17時までの申し込みで当日発送
  • 最低1日3GBのデータ利用補償
  • 大容量バッテリー3,000mAh

 

レンタル料金 1泊2日:880円
7泊8日:3,520円
14泊15日:3,850円
15泊16日〜30泊31日:4,290円〜6,600円
※ SoftBank 501HW 大容量プランの場合
オプション 安心保証:550円
※ LINE友達追加で無料
配送料 往復 1,100円
取り扱い端末 501HW
通信速度 下り:最大187.5Mbps
上り:最大37.5Mbps
発送 平日17時までの申し込みで原則即日発送
受け取り場所 自宅 / 空港 / ホテル / 病院
新宿(店舗)など
返却方法 ポスト(宅配時に返却用レターパック同梱)
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
銀行振込
現金払い
※現金払いは店舗受け取り限定
※銀行振込、現金払いは保証金が別途1万円必要

 

WiFi東京レンタルショップは扱っているルーターが「ソフトバンク501HW」のみと非常にシンプルです。

 

男性
501HWだけってすごいね。性能どうなの?
キリン
WEBサイトや動画見るくらいなら十分な性能だと思うよ!

 

人口カバー率も99%と非常に広く、バッテリー容量も3,000mAhなので充電した後もかなり長持ちします。

 

ポケットWiFiのレンタル料金ですが、例えば2週間(14泊15日)の短期であれば3,850円。

 

短期での料金については全レンタルWiFiサービスでもトップクラスの安さになります(逆に1ヶ月以上の長期だとちょっと高め)。

 

「Zoomだけできれば十分だし、できるだけ安く料金抑えたいなー」という短期レンタル希望の方にはかなりおすすめのサービスです。

 

\申し込みはこちら!/

※公式サイトにリンクします

 

レンタルの支払い方法も4種類選べて豊富

 

WiFi東京レンタルショップはレンタルサービスの中でも支払い方法が充実しています。

 

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行振込(保証金が必要)
  • 現金払い(店舗受け取りのみ。保証金が必要)

 

大抵のポケットWiFiレンタルはクレジットカードのみ対応なので、デビットカードや銀行振込にも対応してるのはかなり嬉しいですね(参考サイト)

 

「クレジットカードは後払いだから怖い」

「できれば現金で決済したい」

...という方にはかなりおすすめのサービスです。

 

\申し込みはこちら!/

※公式サイトにリンクします

おすすめサービス3:WiFiレンタル屋さん

 

 

【公式サイト】Wifiレンタル屋さん

 

ココがおすすめ

  • 日本用WiFiレンタル顧客満足度 No.1!
  • 総レンタル件数60万以上の実績
  • 最短1泊2日〜最長6ヶ月までレンタル可能
  • 1日390円〜のリーズナブルな料金
  • 17時までの申し込みで当日発送可能

 

レンタル料金 1泊2日:780円
7泊8日:3,120円
13泊14日:5,460円
1ヶ月パック(14泊14日〜30泊31日):5,850円
※ SoftBank 601HW 20GBプランの場合
オプション 安心保証サービス
空港受け取り
追加バッテリーレンタル
タブレット+WiFiルーターレンタル
※すべて有償のサービス
配送料 往復 1,100円
取り扱い端末 601HW , FS030W
WX05 , 809SH
303 / 305ZT(店舗受け取り限定)
通信速度 150Mbps〜774Mbps
※端末により異なる
発送 17時までの申し込みで即日発送可能
受け取り場所 自宅 / 郵便局 / 空港
ホテル / 秋葉原(店舗)など
返却方法 1〜2台返却:レターパック
3代以上返却:ヤマト運輸着払い便
支払い方法 クレジットカード
現金払い
※現金払いは店舗受け取り限定

 

WiFiレンタル屋さんは、最長で6ヶ月まで端末をレンタルできる点が魅力。

 

日割りメインのレンタルサービスの中では珍しく、14泊以上のレンタルであれば総額が安くなるパック料金も用意されています。

 

【パック期間一覧】

  • 1ヶ月パック(15日〜31日):5,850円
  • 2ヶ月パック(61日):10,400円
  • 3ヶ月パック(91日):14,600円
  • 4ヶ月パック(121日):18,800円
  • 5ヶ月パック(151日):20,800円
  • 6ヶ月パック(181日):22,800円

※SoftBank 601HW スタンダード20GBの場合

 

短期から長期まで、自分に適したレンタル期間を受難にに設定できる点は大きな魅力ですね。

 

\申し込みはこちら!/

※公式サイトにリンクします

 

-WiFi

© 2021 はたらきWiFi Powered by AFFINGER5