WiFi

ポケットWiFiを1年レンタルするならここがおすすめ!格安サービスを解説します。

投稿日:2021年6月5日 更新日:

 

「1年くらいWiFiレンタルしなきゃいけないんだけど、どのサービスがおすすめなんだろう・・・。できればデータがたくさん使えて安いほうがいいんだよなあ」

 

この記事ではこういった疑問にお答えしていきます。

 

旅行、出張、入院、など長期間手元にネット回線がない場合でも、ポケットWiFiをレンタルすればいつでもWEBサイトやネット動画が見れるので便利です。

 

では、1年レンタル契約をする場合、どこのサービスがおすすめなのでしょうか?調べてみました。

 

この記事では「日本国内」でポケットWiFiを利用することを前提としています。

海外利用も可能なサービスも紹介してますが、原則国外での利用は想定していませんのでご注意下さい。

 

ポケットWiFiの1年(12ヶ月)レンタルでおすすめのサービス4つ

 

まず結論から言うと、ポケットWiFiを1年ほどレンタルするときにおすすめのサービスは以下の通りです。

 

  • 最安値保証WiFi
  • クラウドWiFi
  • ゼウスWiFi
  • 縛りなしWiFi

 

厳密に言うとこれらは厳密な「レンタルサービス」ではなく、「月割で料金が計算される縛りなしのWiFiサービス」になります。

 

といっても端末代などの料金は必要なく、回線工事無しで「毎月の利用料+オプション代(任意)+事務手数料(契約時のみ)」というシンプルな料金プランでWiFiを使うことができます。

 

長期間のレンタルは月割のサービスの方がWiFi料金はお得

 

 

WiFiレンタルと聞くと「借りる日数によって料金が計算されるサービス」が思い浮かびやすいですが、長期レンタルの場合は日単位ではなく月単位で料金が計算されるサービスの方がお得なことが多いんですね。

 

ポイント

  • 日割で料金を計算するサービス:長期のレンタル料が高くなりがち
  • 月割で料金を計算するサービス:長期のレンタル料を比較的抑えられる

 

また、本格的にポケットWiFiを契約する場合、基本的には2〜3年ほどの縛り期間があり、途中で解約しようとすると解約金として1〜2万円ほど解約手数料が発生します。

 

ビッグローブWiMAXは数少ない契約縛りが1年だけ(12ヶ月後の解約タイミングは自由)の契約WiMAX回線ですが、

  • 12ヶ月以内の解約は違約金がかかる(1,000円)
  • 端末代が21,120円とやや高め(データ端末セットの場合)

...このように毎月の利用料以外でも費用がかかる可能性があります。

 

しかし上でも書いたようにここで紹介するサービスは、端末代もかかりませんし基本的にどのタイミングで解約しても追加料金を取られることはありません。

 

男性
最低でもこの期間は借りないとダメ!...みたいなのは無いの?
キリン
一部サービスは最低契約期間が1〜2ヶ月あるけど、それを過ぎたらいつ解約してもOKだよ!

 

「数日〜数週間だけ借りたい」場合は契約できないケースが多いですが、「1年くらいWiFiレンタルする予定がある」なら自分の任意のタイミングで解約できるのでおすすめです。

 

ちなみに、どのサービスもデータ利用量の上限が月100GBに設定されています(最安値保証WiFiは「目安100GB」と表現)。

 

「月100GBってどのくらいネット使えるんだろう」...という方は、100GBで使えるネットコンテンツの利用時間をまとめた記事もあわせてご覧ください。

 

 

最安値保証WiFi【1年合計:43,332円〜】

 

【公式サイト】最安値保証WiFi

 

最安値保証WiFiの特徴

  • 初期費用なし、解約費用なし、契約期間縛りなし
  • 月に約100GBの豊富なギガ容量
  • 1日◯GBまで...の制限なし

 

月額料金 3,611円
オプション あんしん端末保証:550円
※加入時の紛失、故障などの支払い:11,000円
※未加入時の紛失、故障などの支払い:44,000円
配送料 なし
返却料 ユーザー負担
取り扱い端末 W04、JT-101、M7200
※端末の指定は不可
対応回線 SoftBank
通信速度 150Mbps〜758Mbps
※端末による
データ容量 実質月100GB
※1日◯GBまで...等の縛りなし
発送 申込みの最短翌営業日に発送
最低契約期間 実質2ヶ月(以降の契約期間縛りなし)
解約違約金 なし
解約申請 最安値保証WiFiホームページ「解約申請フォーム」
※参考サイトあり(リンクはこちら)
受け取り方法 自宅など
返却方法 宅配、レターパックなど
支払い方法 クレジットカード
海外利用 -

 

最安値保証WiFiはその名のインパクトの通り、ポケットWiFI端末を格安で利用することができます。1年レンタルしたときの利用料金は「43,332円」です。

 

【料金の内訳】

  • 月額料金:3,611円 × 12ヶ月分(43,332円)

※オプション加入の場合は月550円が追加

 

通常のWiFiレンタルサービスで1年通して借りられるところはそこまで多くなく、契約できたとしても基本的には5万円以上かかることが多いです。

 

たとえば大手レンタルサービスの「WiFiレンタル屋さん」ではSoftBank 601 HWの50GBプランを1年借りる場合、5万6,000円かかります(6ヶ月プラン2万8,000円を2回レンタル)。

 

仮にオプション料金を加えても、100GBのプランが50,000円ほどで利用できるのでかなりリーズナブルなサービスだと言えます。

 

男性
ところで「最安値保証」ってどういうこと?
キリン
公式サイトで説明されてるよ!

 

「最安値保証」とはなんですか?

2020年2月1日時点で、Google/Yahoo!の検索結果において、「モバイル wifi」と検索した際の検索結果上位10件に含まれるすべてのモバイルWi-Fi商品と比較し、契約事務手数料なし、解約事務手数料なし、契約期間縛りなしのモバイルWiFiの中で、月額料金が最安値であることを保証いたします。

※一定期間まとめての契約で月額料金が割引になるモバイルWiFiは、実質的に契約期間を縛っているため対象外となります。

※別サービスとのセット売りによって割引が適用されるモバイルWiFiは対象外となります。

※平均1日3GB未満で速度制限がかかるなど、通信可能量が少ないモバイルWiFiは対象外となります。

引用元:https://saiyasuwifi.spaceagent.site/

 

指定の条件を満たしたサービスの中で、最安を保証している...ということですね。

 

ポケットWiFiの中で主流になっている「クラウドSIM」には非対応ですが、それを踏まえても月額料金の安さは特筆すべきものがあります。

 

初期費用がかからないのでレンタルのコスパがいい

 

 

後から紹介するポケットWiFiのレンタルサービスとは違い、最安値保証WiFiには契約事務手数料などの初期費用がかかりません。

 

つまり、毎月の支払いは純粋な月額料金だけ。もちろん解約手数料、違約金も0円です。

 

  • 初期費用:なし
  • 解約手数料:なし
  • その他事務手数料:なし

 

契約事務手数料はだいたい3,000円くらいかかるサービスが多いので、レンタル料金の支払いに加わるとなると地味に気になる存在です。

 

ここをカットできるのはレンタルするときのコストパフォーマンスが非常に良くなりますよね。

 

「でもそこまで安いと逆に性能が不安」...という人もいるかもしれませんが、ネット上での口コミでは比較的好意的な意見が多くなっています。

 

 

ちなみに、契約の縛りはありませんが、解約は「解約したい月の末までに申請→翌月末に解約」になるので、実質2ヶ月分は契約が必要になるので注意しましょう。

 

とはいえ今回紹介するWiFiサービスすべてに言えますが、

  • 1年だけ契約する予定だったけど8ヶ月で解約することになった
  • 逆に1年と4ヶ月くらいにレンタル期間が伸びた

...こういったイレギュラーな状況でも、最低契約期間さえすぎれば違約金なしで自分の好きなときに解約できるのでとても融通が効きます。

 

サービス上では「データ使い放題」ですが、あまりに利用しすぎると通信制限がかかるので気をつけましょう。

 

しかし、公式サイトによる通信制限までの目安は「100GB以上の利用」。逆に言えば100GBまでなら基本的にはネット利用で問題なさそうです。

 

【100GBの使用時間(YouTubeの場合)】

  • 視聴時間:最大約160時間
  • 1日あたり:最大約5時間10分

※480p(標準画質)でのケース

 

このようにギガを多く消費する動画サービスでも100GBを使い切るにはかなりの時間が必要です。

 

高画質な映画を見たり、ネットゲームをする予定がなければデータが足りなくなることをそこまで気にする必要はありません。

 

「とにかく安く、でもネットはたくさん使いたい」...という人にはおすすめのレンタルサービスです。

 

\TRY NOW!/

※公式サイトにリンクします

 

クラウドWiFi【1年合計:47,916円〜】

 

 

【公式サイト】クラウドWiFi

 

クラウドWiFiの特徴

  • シンプルな料金プラン
  • 月100GBの豊富なギガ容量
  • 解約金なし

 

月額料金 3,718円
※初期費用:3,300円(初月のみ)
オプション 安心補償フル:月550円
安心補償ライト:月275円
※フル加入時のすべてのトラブル:無料
※ライト加入時の水濡れ・故障は無料、紛失・盗難:16,500円負担
※未加入時の水濡れ・故障は無料、紛失・盗難:27,500円負担
配送料 なし
返却料 ユーザー負担
取り扱い端末 U3
※最大接続数:10台
※バッテリー:3000mAh
※連続使用稼働時間:約12時間
対応回線 主回線:SoftBank
副回線:au、docomo
通信速度 下り速度:最大150Mbps
上り速度:最大50Mbps
データ容量 月100GB
※1日◯GBまで...等の縛りなし
発送 平日14時までの申し込みで原則即日発送
最低契約期間 1ヶ月(以降の契約期間縛りなし)
解約違約金 なし
解約申請 クラウドWiFiホームページ問い合わせフォームの「解約」から申請
※締切は毎月15日
※16日以降の申請は翌月末の解約
※参考サイトあり(リンクはこちら)
受け取り方法 自宅、新宿店など
返却方法 宅配、レターパックなど
支払い方法 クレジットカード
海外利用

 

クラウドWiFiは大容量100GBの端末が1ヶ月3,718円〜の料金でレンタルできるサービス。1年使用した場合の料金は「47,916円〜」になります。

 

【料金の内訳】

  • 月額料金:3,718円 × 12ヶ月分(44,616円)
  • 初期費用:3,300円(初月のみ)

※安心補償に加入する場合は、オプション料金が上記に追加されます。

 

よくあるレンタルサービスでは「1日の使用は3GBまで」「3日で10GBまで」という制限がありますが、クラウドWiFiでは制限の設定はありません。

 

「仕事でzoomをよく使う」

「YouTubeでよく動画を見る」

「暇なときはずっと家でネットを使う」

....こういった方でもデータ通信の制限を気にせず使えるのはうれしいところですね。

 

男性
そこまでネットを使わない人でも、100GBもあればもしもの保険になるよね
キリン
長期でレンタルするなら、容量が多いほうが安心かもね!

 

クラウドSIMでネット回線が比較的安定する

 

クラウドWiFiに使われている「クラウドSIM」というシステムは、ざっくりいうと「SIMカード無しでその場に最適なキャリアの回線につなげてネットが使える」というもの。

 

  • 今までのSIM:端末にSIMカードが必要。基本的には1キャリアの回線のみ使用
  • クラウドSIM:端末にSIMカードは不要。複数のキャリア回線から適切なものを使用

 

回線はソフトバンクがメインでau、ドコモがフォローをしているので、基本的には日本全国どこでも安定して電波が届くと考えていいでしょう。

 

最低でも1ヶ月間は契約が必要ですが、それ以降は違約金・解約金はそれぞれ発生しません。

 

「ちょっとの間WiFi使いたいけど、別にメインで回線契約するほどじゃないから自分の都合のいいときに解約したいなー」という方におすすめできるレンタルサービスです。

 

\TRY NOW!/

※公式サイトにリンクします

 

ゼウスWiFi【1年合計:34,716円〜】

 

 

【公式サイト】ゼウスWiFi

 

ゼウスWiFiの特徴

  • 20BG、40GB、100GBの豊富な容量プラン
  • データの追加購入もOK
  • フリープランは契約縛り、解約金なし

 

月額料金 月20GB:2,618円
月40GB:3,278円
月100GB:4,708円
※すべてフリープラン契約の料金
※契約事務手数料:3,300円が別途必要
オプション 端末安心オプション:月440円
配送料 なし
返却料 ユーザー負担
取り扱い端末 H01
※最大接続数:10台(推奨5台まで)
※バッテリー:2700mAh
※連続使用稼働時間:約10時間
対応回線 SoftBank、au、docomo
通信速度 下り速度:最大150Mbps
上り速度:最大50Mbps
データ容量 月20GB / 月40GB / 月100GB
※1日◯GBまで...等の縛りなし
データ追加料 2GB追加:550円
5GB追加:1,100円
10GB追加:1,980円
発送 最短申込後の翌日発送
最低契約期間 なし(フリープランの場合)
解約違約金 なし(フリープランの場合)
解約申請 ゼウスWiFiマイページから
※参考サイトあり(リンクはこちら)
受け取り方法 自宅など
返却方法 宅配など
支払い方法 クレジットカード
海外利用

 

ゼウスWiFiは20GB、40GB、100GBのデータプランから自分に応じた内容を選べるサービスです。1年利用した料金は「34,716円〜」になります。

 

【料金の内訳】

  • 月額料金:2,618円 × 12ヶ月分(31,416円)
  • 契約事務手数料:3,300円(契約時のみ)

※20GBフリープラン契約で計算(40GB、100GBプランは「月額料金」を参照)

※端末安心オプションを契約の場合、月440円が上記に追加されます。

 

ゼウスWiFiでは「スタンダードプラン」「フリープラン」の2種類のプランがあります。解約金や契約縛りがないのは「フリープラン」の方なので、申し込みの際には注意しましょう。

 

  • スタンダードプラン:料金は安め、契約縛りあり、解約事務手数料あり
  • フリープラン:料金はスタンダードプランより高め、契約縛りなし、解約事務手数料なし

 

...フリープランの料金が高いと言っても、毎月約2,600円で端末をレンタルできると考えればそこまでコスパは悪くありません。

 

ゼウスWiFi公式サイトでどのギガがおすすめか確認できる

 

男性
3種類プランがあると、どれが自分に合ってるのか迷うな・・・
キリン
公式サイトで自分がどのプランに向いてるかチェックできるよ!

 

ゼウスWiFiの公式サイトでは、20GB、40GB、100GBのデータ容量でどこまでネットサービスを利用できるのか、YouTubeで動画などを何時間見れるのかをリスト化しています。

 

引用元:https://zeus-wifi.jp/price

 

「自分はネットフリックス結構見るから40GBプランが良いかな」

「たまにしか動画は見ないから20GBプランでいいや」

...このように自分に適したプランの参考にすることができるでしょう。

 

ちなみにゼウスWiFiでも契約したプランで月のデータを使い切ってしまった場合でも、料金を払えばデータを追加できる「おかわりギガ」のサービスもあります。

 

  • 2GB追加:550円
  • 5GB追加:1,100円
  • 10GB追加:1,980円

 

「ネット見すぎて速度制限かかっちゃった...」というときの保険にもなるので安心ですね。

 

\TRY NOW!/

※公式サイトにリンクします

 

縛りなしWiFi【1年合計:43,692円〜】

 

 

【公式サイト】縛りなしWiFi

 

縛りなしWiFiの特徴

  • 4種類の豊富な縛りなしプラン
  • 貴重なWiMAX端末がレンタル可能
  • 違約金、解約金なし

 

月額料金 スタンダードプラン:3,366円
メガプラン:3,575円
ギガプラン:3,630円
WiMAXプラン:4,730円
※すべて縛りなしプラン契約の料金
※契約事務手数料:3,300円が別途必要
オプション 安心サポートプラン:月550円 など
配送料 なし
返却料 ユーザー負担
取り扱い端末 601HW、FS030W、WX04
W05、W06、801ZT
※端末の指定は不可
対応回線 SoftBank、WiMAX
通信速度 112.5Mbps〜1.2Gbps
※端末によって異なる
データ容量 スタンダードプラン:月40GB
メガプラン:月50GB
ギガプラン:日2GB(実質月60GB)
WiMAXプラン:3日で10GB
※縛りなしプランの場合
初期解約解除制度 なし(縛りなしプランの場合)
発送 最短当日配送
最低契約期間 実質2ヶ月(縛りなしプランの場合)
解約違約金 なし(縛りなしプランの場合)
解約申請 縛りなしWiFi公式サイトのお問合せフォーム
※参考サイトあり(リンクはこちら)
受け取り方法 自宅など
返却方法 宅配、レターパックなど
支払い方法 クレジットカード
海外利用 -

 

縛りなしWiFiは文字通り、契約期間や解約金の縛りがないWiFiサービスです。1年利用したときの料金は「43,692円〜」になります。

 

【料金の内訳】

  • 月額料金:3,366円 × 12ヶ月分(40,392円)
  • 契約事務手数料:3,300円(契約時のみ)

※スタンダードプラン契約で計算(40GB、100GBプランは「月額料金」を参照)

※安心サポートプランを契約の場合、月550円が上記に追加されます。

 

40GBが月約3,300円で使えるのでコストパフォーマンスは悪くありません。また、ここで挙げている4つのサービスの中では唯一WiMAX回線も使えます。

 

ただし、解約は最安値保証WiFiと同じく「前月末」までの申請が必要で、その翌月末に解約になります。

 

また縛りなしWiFiも上で書いたゼウスWiFiと同じく、縛りのある「1年(3年)縛っちゃうプラン」と縛りのない「縛りなしプラン」の大きく2種類に分かれています。

 

  • 縛っちゃうプラン:料金は安め、1年より3年縛っちゃうプランのほうが安い、契約縛りあり、違約金あり
  • 縛りなしプラン:料金は縛っちゃうプランより高め、契約縛りなし、解除料金なし

 

縛っちゃうプラン、縛りなしプランどちらも料金種別はスタンダード、メガ、ギガ、WiMAXの4種類です。

 

「1年レンタルするなら1年だけ縛っちゃうプラン使うほうがお得じゃね?」と感じる人もいるかもしれませんが、1年縛っちゃうプランは更新月以外で解約すると5,500円の手数料が発生します。

 

「とりあえず1年くらいは借りるけど、もしかしたら解約が早まったりするかも」...という人は、手数料がかかることを考えると縛りなしプランの方がお得に使えるかもしれませんね。

 

WiMAXプラン以外の回線はソフトバンクのみですが、基本的には日本全国つながるのでネットの接続は心配しなくてよさそうです。

 

\TRY NOW!/

※公式サイトにリンクします

 

まとめ:ネットを割と使うなら最安値保証WiFiが良さそう

 

半年使えるレンタルWiFiをまとめましたが、それぞれどんな人に向いてるかはこんな感じです。

 

  • 最安値保証WiFi:安さとデータ容量を両立したい人
  • クラウドWiFi:できるだけネット回線を安定させたい人
  • ゼウスWiFi:ネットはそこそこでとにかく安さ優先の人
  • 縛りなしWiFi:WiMAX回線を使用したい人

 

現在は動画サービスも充実してますし、仕事やコミュニケーションなどでzoomを使う機会もかなり増加。

 

知らず知らずにうちにデータを消費していた...という場面も出てくるかもしれません。

 

個人的には「契約しているギガが無くなっちゃった!」というリスクをできるだけ防ぐために、コストパフォーマンスが良く、データ量も豊富な「最安値保証WiFi」を優先するのがおすすめです。

 

\TRY NOW!/

※公式サイトにリンクします

-WiFi

© 2021 はたらきWiFi Powered by AFFINGER5