WiFi データ通信量

【ポケットWiFi】月100GBでどのくらいネット見れるの?データ通信量を解説

投稿日:

 

「このポケットWiFi『月100GBまで使えます!』って書いてるけど、100GBってどのくらいネット見れるんだろう・・・。」

 

この記事ではこういった疑問にお答えしていきます。

 

最近ではWiFiレンタルでも月100GBまで使用可能な大容量サービスが増えてきていますが、「100GB」という数字はちょっと大きすぎてどのくらいWEBサイトや動画を見れるのかイメージしづらいですよね。

 

そこで、100GBで何時間(あるいは何回)ネット上でのコンテンツが閲覧できるのか調べてみました。

 

WiFiのデータ通信はネットをつなぐ場所、つなぐ時間帯によって使われるデータ通信量に差が出ます。

状況によって通信量が多かったり少なかったりする場合もあるので、あくまで目安の数値としてお考え下さい。

 

月100GBのデータ通信量はどのくらい?→YouTubeなら約200時間視聴OK

 

まず結論から言うと、ネットの主要コンテンツを月100GBで見れる時間・使える回数は以下のとおりです。

 

WEBサイト閲覧 約349,000ページ(1日あたり:約11,258ページ)
メール送受信 約209,000通(1日あたり:約6,741通)※データ添付含む
音楽ダウンロード(約4分の楽曲) 約25,000曲(1日あたり:約806曲)
LINE(音声通話) 約3,300時間
LINE(ビデオ通話) 約300時間(1日あたり:9.6時間)
Zoom(ビデオ通話) 約160時間(1日あたり:5.16時間)
YouTube 480p (自動選択) 約200時間(1日あたり:6.4時間)
YouTube 720p (高画質) 約100時間(1日あたり:3.2時間)
NETFLIX(SD画質) 約330時間(1日あたり:10.6時間)
NETFLIX(HD画質) 約82.5時間(1日あたり:2.6時間)
TikTok 約200時間(1日あたり:6.4時間)

参考サイト:WiFiレンタルどっとこむ / DTI Tips Station / WiFiレンタル屋さん / iPhone格安SIM通信 / Y!mobile / ゼウスWiFi / LINEモバイル

※1日あたりのデータは総時間を31日で割っています。

 

WEBサイトやネットニュースの閲覧は基本的に月100GBでも問題なし

 

ネットサーフィン、ニュースサイト閲覧、LINEの音声通話、メールの受送信など、テキストや音声コンテンツメインの人であれば月100GBの容量があれば基本的には問題なくサービスを利用することができます。

 

ただし、

  • 動画を使った広告が流れるWEBサイト
  • 画像が多いWEBサイトやSNS
  • 添付データの多いメール

こういった動画・画像に関連するサービスを利用する場合はデータ通信量が多くなるケースがあります。

 

もっとも、それだけで100GBに到達することも考えにくいですが、下で書く動画サービスと並行してWEBサイトを見る場合、データ通信の激しいサイトを閲覧するときは気をつけたほうが良いかもしれません。

 

最近はテレワークでZoomを利用している方も多くなっていますが、ビデオ通話をする場合のデータ通信量は多めです。

 

こちらもよほど長時間利用しなければデータ上限に達することはありませんが、仕事でZoom会議をよく使う...という方は注意しましょう。

 

 

動画も高画質でなければ3〜4時間程度なら余裕をもって視聴できる

 

YouTube、ネットフリックス、TikTokなどの動画サービスはかなりのデータ通信量を必要とするイメージですが、こちらも月100GBであればかなり余裕を持って視聴をすることができます。

 

さすがに高画質にするとよりデータ消費も多くなりますが、標準画質で1日3〜4時間程度であれば毎日YouTubeを視聴してもデータ上限に達する可能性はそこまで高くないと言えるでしょう。

 

逆に動画サービスをよく利用する人で、

  • 「どうしても高画質で見たい!」
  • 「10時間ぐらい動画見ちゃうんだよなー」
  • 「オンラインゲームもがっつり楽しみたい!」

...という方は、いっそのこと100GBの上限があるポケットWiFiよりも無制限の固定回線を契約したほうが良いかもしれません。

 

男性
YouTubeよく見るんだけど、勝手に高画質になってないか不安だな・・・
キリン
再生画面の歯車マークで画質が設定できるよ!画質が「720p」「1080p」なら「480p」に落としたほうが良いかもね

 

月100GB使えるポケットWiFiのレンタルサービス3つ

 

月100GBまで使えるポケットWiFiのレンタルサービスは数多くありますが、その中で特におすすめは以下の3つです。

 

  • 最安値保証WiFi
  • クラウドWiFi
  • ゼウスWiFi

 

厳密に言うとこれらは「レンタルサービス」ではなく、「月単位で料金が計算される縛りなしのWiFiサービス」になります。

 

「解約するときに違約金とかかかるんじゃないの?」と心配かもしれませんが、今回紹介するサービスは基本的にどのタイミングで解約しても違約金や解約事務手数料は発生しません。

 

つまり、「ネットをそこそこ長く使いたいけど、解約金は払いたくない」...という方にうってつけの長期レンタルサービスとして使うことが出来ます。

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

おすすめサービス1:最安値保証WiFi

 

 

【公式サイト】最安値保証WiFi

 

最安値保証WiFiの特徴

  • 初期費用なし、解約費用なし、契約期間縛りなし
  • 月に約100GBの豊富なギガ容量
  • 1日◯GBまで...の制限なし

 

月額料金 3,611円
オプション あんしん端末保証:550円
※加入時の紛失、故障などの支払い:11,000円
※未加入時の紛失、故障などの支払い:44,000円
配送料 なし
返却料 ユーザー負担
取り扱い端末 W04、JT-101、M7200
※端末の指定は不可
対応回線 SoftBank
通信速度 150Mbps〜758Mbps
※端末による
データ容量 実質月100GB
※1日◯GBまで...等の縛りなし
発送 申込みの最短翌営業日に発送
最低契約期間 実質2ヶ月(以降の契約期間縛りなし)
解約違約金 なし
解約申請 最安値保証WiFiホームページ「解約申請フォーム」
※参考サイトあり(リンクはこちら)
受け取り方法 自宅など
返却方法 宅配、レターパックなど
支払い方法 クレジットカード
海外利用 -

 

最安値保証WiFiはその名のインパクトの通り、ポケットWiFI端末を格安で利用することができます。

 

男性
ところで「最安値保証」ってどういうこと?
キリン
公式サイトで説明されてるよ!

 

「最安値保証」とはなんですか?

2020年2月1日時点で、Google/Yahoo!の検索結果において、「モバイル wifi」と検索した際の検索結果上位10件に含まれるすべてのモバイルWi-Fi商品と比較し、契約事務手数料なし、解約事務手数料なし、契約期間縛りなしのモバイルWiFiの中で、月額料金が最安値であることを保証いたします。

※一定期間まとめての契約で月額料金が割引になるモバイルWiFiは、実質的に契約期間を縛っているため対象外となります。

※別サービスとのセット売りによって割引が適用されるモバイルWiFiは対象外となります。

※平均1日3GB未満で速度制限がかかるなど、通信可能量が少ないモバイルWiFiは対象外となります。

引用元:https://saiyasuwifi.spaceagent.site/

 

ポケットWiFiの中で主流になっている「クラウドSIM」には非対応ですが、それを踏まえても月額料金の安さは特筆すべきものがあります。

 

初期費用がかからないのでレンタルのコスパがいい

 

後から紹介するポケットWiFiのレンタルサービスとは違い、最安値保証WiFiには契約事務手数料などの初期費用がかかりません。

 

つまり、毎月の支払いは純粋な月額料金だけ。もちろん解約手数料、違約金も0円です。

 

  • 初期費用:なし
  • 解約手数料:なし
  • その他事務手数料:なし

 

契約事務手数料はだいたい3,000円くらいかかるサービスが多いので、ここをカットできるのはレンタルするときのコストパフォーマンスが非常に良くなりますよね。

 

「でもそこまで安いと逆に性能が不安」...という人もいるかもしれませんが、ネット上での口コミでは比較的好意的な意見が多くなっています。

 

 

ちなみに、契約の縛りはありませんが、解約は「解約したい月の末までに申請→翌月末に解約」になるので、実質2ヶ月分は契約が必要になるので注意しましょう(もちろん最初から2ヶ月以上のレンタルが前提なら問題ないです)。

 

また、サービス上ではデータ使い放題ですが、あまりに利用しすぎると通信制限がかかります。

 

しかし、公式サイトでの通信制限までの目安は「100GB以上の利用」なので、そこまで気にする必要はありません。

 

「とにかく安く、でもネットはたくさん使いたい」...という人にはおすすめのレンタルサービスです。

 

\TRY NOW!/

※公式サイトにリンクします

 

おすすめサービス2:クラウドWiFi

 

 

【公式サイト】クラウドWiFi

 

クラウドWiFiの特徴

  • シンプルな料金プラン
  • 月100GBの豊富なギガ容量
  • 解約金なし

 

月額料金 3,718円
※初期費用:3,300円(初月のみ)
オプション 安心補償フル:月550円
安心補償ライト:月275円
※フル加入時のすべてのトラブル:無料
※ライト加入時の水濡れ・故障は無料、紛失・盗難:16,500円負担
※未加入時の水濡れ・故障は無料、紛失・盗難:27,500円負担
配送料 なし
返却料 ユーザー負担
取り扱い端末 U3
※最大接続数:10台
※バッテリー:3000mAh
※連続使用稼働時間:約12時間
対応回線 主回線:SoftBank
副回線:au、docomo
通信速度 下り速度:最大150Mbps
上り速度:最大50Mbps
データ容量 月100GB
※1日◯GBまで...等の縛りなし
発送 平日14時までの申し込みで原則即日発送
最低契約期間 1ヶ月(以降の契約期間縛りなし)
解約違約金 なし
解約申請 クラウドWiFiホームページ問い合わせフォームの「解約」から申請
※締切は毎月15日
※16日以降の申請は翌月末の解約
※参考サイトあり(リンクはこちら)
受け取り方法 自宅、新宿店など
返却方法 宅配、レターパックなど
支払い方法 クレジットカード
海外利用

 

クラウドWiFiは大容量100GBの端末が1ヶ月3,718円〜の料金でレンタルできるサービスです。

 

よくあるレンタルサービスでは「1日の使用は3GBまで」「3日で10GBまで」という制限がありますが、クラウドWiFiでは制限の設定はありません。

 

「仕事でzoomをよく使う」

「YouTubeでよく動画を見る」

「暇なときはずっと家でネットを使う」

....こういった方でもデータ通信の制限を気にせず使えるのはうれしいところですね。

 

男性
そこまでネットを使わない人でも、100GBもあればもしもの保険になるよね
キリン
長期でレンタルするなら、容量が多いほうが安心かもね!

 

クラウドSIMでネット回線が比較的安定する

 

クラウドWiFiに使われている「クラウドSIM」というシステムは、ざっくりいうと「SIMカード無しでその場に最適なキャリアの回線につなげてネットが使える」というもの。

 

  • 今までのSIM:端末にSIMカードが必要。基本的には1キャリアの回線のみ使用
  • クラウドSIM:端末にSIMカードは不要。複数のキャリア回線から適切なものを使用

 

回線はソフトバンクがメインでau、ドコモがフォローをしているので、基本的には日本全国どこでも安定して電波が届くと考えていいでしょう。

 

最低でも1ヶ月間は契約が必要ですが、それ以降は違約金・解約金はそれぞれ発生しません。

 

「ちょっとの間WiFi使いたいけど、別にメインで回線契約するほどじゃないから自分の都合のいいときに解約したいなー」という方におすすめできるレンタルサービスです。

 

\TRY NOW!/

※公式サイトにリンクします

 

おすすめサービス3:ゼウスWiFi

 

 

【公式サイト】ゼウスWiFi

 

ゼウスWiFiの特徴

  • 20BG、40GB、100GBの豊富な容量プラン
  • データの追加購入もOK
  • フリープランは契約縛り、解約金なし

 

月額料金 月20GB:2,618円
月40GB:3,278円
月100GB:4,708円
※すべてフリープラン契約の料金
※契約事務手数料:3,300円が別途必要
オプション 端末安心オプション:月440円
配送料 なし
返却料 ユーザー負担
取り扱い端末 H01
※最大接続数:10台(推奨5台まで)
※バッテリー:2700mAh
※連続使用稼働時間:約10時間
対応回線 SoftBank、au、docomo
通信速度 下り速度:最大150Mbps
上り速度:最大50Mbps
データ容量 月20GB / 月40GB / 月100GB
※1日◯GBまで...等の縛りなし
データ追加料 2GB追加:550円
5GB追加:1,100円
10GB追加:1,980円
発送 最短申込後の翌日発送
最低契約期間 なし(フリープランの場合)
解約違約金 なし(フリープランの場合)
解約申請 ゼウスWiFiマイページから
※参考サイトあり(リンクはこちら)
受け取り方法 自宅など
返却方法 宅配など
支払い方法 クレジットカード
海外利用

 

ゼウスWiFiは20GB、40GB、100GBのデータプランから自分に応じた内容を選べるサービスです。

 

ゼウスWiFiでは「スタンダードプラン」「フリープラン」の2種類のプランがあります。解約金や契約縛りがないのは「フリープラン」の方なので、申し込みの際には注意しましょう。

 

  • スタンダードプラン:料金は安め、契約縛りあり、解約事務手数料あり
  • フリープラン:料金はスタンダードプランより高め、契約縛りなし、解約事務手数料なし

 

...料金が高いと言っても、毎月約2,600円で端末をレンタルできると考えればフリープランでもそこまでコスパは悪くありません。

 

キリン
もちろん、縛りがあっても毎月の費用が安いほうがいいならスタンダードプランもおすすめだよ!

 

ゼウスWiFi公式サイトでどのプランがおすすめか確認できる

 

男性
3種類プランがあると、どれが自分に合ってるのか迷うな・・・
キリン
公式サイトで自分がどのプランに向いてるかチェックできるよ!

 

ゼウスWiFiの公式サイトでは、20GB、40GB、100GBのデータ容量でどこまでネットサービスを利用できるのか、YouTubeで動画などを何時間見れるのかをリスト化しています。

 

引用元:https://zeus-wifi.jp/price

 

「自分はネットフリックス結構見るから40GBプランが良いかな」

「たまにしか動画は見ないから20GBプランでいいや」

...このように自分に適したプランの参考にすることができるでしょう。

 

ちなみにゼウスWiFiでは契約したプランで月のデータを使い切ってしまった場合でも、料金を払えばデータを追加できる「おかわりギガ」のサービスもあります。

 

  • 2GB追加:550円
  • 5GB追加:1,100円
  • 10GB追加:1,980円

 

「ネット見すぎて速度制限かかっちゃった...」というときの保険にもなるので安心ですね。

 

\TRY NOW!/

※公式サイトにリンクします

 

-WiFi, データ通信量

© 2021 はたらきWiFi Powered by AFFINGER5