アルバイト

マッハバイトのお祝い金は嘘?本当にもらえるのか解説します

投稿日:

 

「マッハバイトって祝い金がもらえるらしいけど、これって本当なのかな?」

 

この記事ではこういった疑問にお答えしていきます。

 

バイト求人サイトの「マッハバイト」では採用が決まると最大1万円のお祝い金(マッハボーナス)が最短で翌日にもらえます。

 

しかし一部では「本当にもらえるの?」「嘘なんじゃないの?」「だってバイト決まったのに更にお金がもらえるって不自然じゃね?」という声もあるようです。

 

果たして実態はどうなのでしょうか?しらべてみました。

 

マッハバイトでのお祝い金は本当にもらえる!嘘じゃない!

 

 

まず結論から言うと、マッハバイトのお祝い金は嘘ではなく本当にもらえます。

 

マッハバイトを運営する『株式会社リブセンス』は品川区に本社を置く、東証一部上場企業。日本でお祝い金というシステムを初めて導入しました。

 

株式会社リブセンス

市場情報 東証1部 6054  2011年12月7日上場

本社所在地 〒150-0036 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5階

設立 2006年2月8日

法人番号 9011001063308

事業内容 インターネットメディア運営事業

代表者 村上太一(代表取締役社長)

資本金 234,000,000円(2017年6月30日現在)

従業員数 正社員308名、臨時従業員 132名 (2017年6月30日現在、リブセンス単体)

引用元:リブセンス(Wikipedia) ※一部リライト

 

マッハバイトにサービス名を変更する前は約10年ほど「ジョブセンス」という名前でサイトを運営していました。私も応募したことがありますし、利用してた人は多いんじゃないでしょうか。

 

東証の一部に上場するには事業の継続年数や利益などの厳しいチェックがあり、そこに名を連ねているということは「この会社は信頼性の高い企業です」ということの証。

 

そんな会社が「お祝い金をもらえるはずの人に未払いをしていた」...なんてことをしていたら大問題ですし、そんなリスクの高いことをするのは考えにくいですね。

 

ネットの口コミを見ても本当にもらえるし評判もいい

 

実際にSNSやネットの口コミを見る限りでもお祝い金はきちんと支給されるようです。

 

 

 

 

 

 

こうして見る限りでは、結構皆さんには好評のようですね。

 

「マッハバイトって怪しくない」...という意見も一部ではありましたが、それでも実際に応募した人からは好意的な意見が多かったです。

 

ツイッターをみても「お祝い金もらえた!」というつぶやきはいくつもありましたが、申請し忘れとかは除いて、「お祝い金もらえなかった!おかしい!」みたいな意見は私が探す限りでは見つかりませんでした。

 

つまりアルバイトの採用の後にきちんとマッハバイトに申請さえすれば、ちゃんとお祝い金はもらえると考えていいでしょう。

 

\TRY NOW!/

※マッハバイト公式サイトにリンクします

 

そもそもマッハバイトのお祝い金って何?

 

男性
そもそもさ、なんでバイトが決まるだけでお祝い金がもらえるの?

 

マッハバイトのマッハボーナスの仕組みを簡単に言うと、「アルバイトを採用できたときに企業がリブセンス(運営会社)にはらうお金の一部がお祝い金になる」...ということです。

 

具体的にいうとこんな感じ。

 

  1. バイトを募集したい企業がリブセンスに求人を出す(求人掲載料は無料)
  2. 応募者の中からアルバイトが採用されたときに企業はリブセンスに報酬を払う
  3. その報酬の一部がお祝い金としてユーザーに渡される

 

お祝い金をわざわざ用意するってリブセンスが損じゃね?って思うかもしれませんが、これにはちゃんとメリットがあります。

 

お祝い金があることで企業がこっそりバイトを採用することを防ぐ

 

1つは他のサイトとの差別化で間接的にユーザーがサービスを広めてくれること、そして2つ目が重要なのですが企業が報酬を払わずにアルバイトを採用することを防ぐことです。

 

マッハバイトの求人掲載は無料なので、企業が「リブセンスに成果報酬を払わずこっそりバイトを採用しよう」とたくらんでしまうリスクがあります。

そこでアルバイトとしてその企業採用されたときにきちんとユーザーに申請してもらうことで、彼らはお祝い金をもらえるし、リブセンスは企業がバイトをこっそり雇う不正を予防できるんですね。よく考えられたシステムですよね。

 

だからこそマッハバイト側がこのお祝い金を渡すのをサボってしまうと評判も落ちますし、企業もバイトを採用しても申請しないリスクも増えるので、成果報酬が入ってこなくなる可能性があります。

 

お祝い金をケチって成果報酬をなくすわけにはいきませんから、決して嘘ではないということの裏付けになりますね。

 

マッハバイトのお祝い金のもらい方ともらえない条件

 

パソコンの場合は公式サイトの赤丸部分(マッハボーナス 最大1万円もらえる!!)から手続きできます

 

マッハバイトのお祝い金の受け取り方は、採用とアルバイトとしての初出勤日が決まったら公式サイトのマッハボーナスの申請ページから手続きできます。

 

申請する時間にもよりますが、スムーズにいけば最初でも書いたとおり「最短1日後」にお祝い金が振り込まれます。このスピード感は本当にありがたいですよね。

 

ただし、以下の内容に当てはまってしまう場合は例外としてマッハボーナスをもらうことができません。

 

マッハバイト経由での応募でなければ、マッハボーナスはもらえません。

初勤務日が決定していないと、マッハボーナスを申請できません。

マッハボーナス申請期限は応募後90日以内です。

他の求人媒体(アルバイト情報サイト、フリーペーパー、企業ホームページ、貼り紙等)から、同じ求人案件に応募した場合は、マッハボーナスをお送り出来ない可能性がございます。

継続勤務の意思が確認できない場合、マッハボーナスをお送り出来ない可能性がございます。

引用元:https://j-sen.jp/information/reward

 

要するに、「マッハバイトから応募してない、初勤務日が決まってない、応募して90日すぎて申請、他の求人サービスから同じバイトへの応募、(お祝い金が目的で)そのバイトを続ける気がない」...こういった方はお祝い金を申請できない、あるいはもらえない可能性が高いので要注意です。

 

それからここには書かれていませんが、もちろん不採用でもお祝い金はもらえません。

 

まあ普通にマッハバイトからちゃんと応募して、採用&勤務日が決まれば問題なくマッハボーナスはもらえるはずです。

 

キリン
お祝い金がほしくてウソの申請をしたら、不正受給になるから絶対やめよう!損害賠償とかを請求される可能性があるよ!

 

まとめ:お祝い金は嘘じゃないのでマッハバイトから応募するのがオトク!

 

以上、マッハバイトのお祝い金は本当にもらえるよ!...という記事でした。

 

ほかの求人サイトだと採用は決まってもお金はもらえませんから、できるならちょっとでもお得に仕事を決めたいですよね。しかも最短翌日にもらえるというスピード具合は激レアです。

 

もしも同じアルバイト先が複数の求人サイトに載っているなら、お祝い金がもらえる分マッハバイトから応募したほうが断然オトクですね。

 

大手サイトだけあって求人数ももちろん約10万件〜と豊富。

 

アルバイトを探している人は、まずはマッハバイトに自分の希望に合う求人が載っていないかぜひ探してみてください。

 

\TRY NOW!/

※マッハバイト公式サイトにリンクします

 

-アルバイト

© 2021 はたらきWiFi Powered by AFFINGER5